コンテンツへスキップ

・コマンド結果を変数にセット

;--------------------;
; SetHostName.ttl
; コマンド結果を変数に格納 ;
;--------------------;
sendln 'hostname'
recvln
recvln
HostName=inputstr
wait '$' '#'

messagebox HostName 'ホスト名を変数にセット'

・文字列比較

;--------------------------;
; 文字列比較                ;
; strcompare               ;
; <string1> < <string2>	-1 ;
; <string1> = <string2>	0  ;
; <string1> > <string2>	1  ;
;--------------------------;
; 変数(HostName)にサーバ名をセットする。
include '.\SetHostName.ttl'

; コマンド結果を変数に格納
sendln 'cat /etc/redhat-release'
recvln
recvln
OsVersion=inputstr
wait '$' '#'

; 文字列比較
strcompare OsVersion 'CentOS release 6.10 (Final)'
if result = 0 then
    Contents =  'centos 6.10' 
    Kekka = 'OK'
else
    Contents = 'not centos 6.10' 
    Kekka = 'NG'
endif

; メッセージボックスの作成
; messagebox <メッセージ> <タイトル> <1の場合は改行出来る>
MESSAGE = 'ホスト名:['
strconcat MESSAGE HostName
strconcat MESSAGE ']\nOSバージョン:['
strconcat MESSAGE Contents
strconcat MESSAGE ']'

TITLE = '結果:['
strconcat TITLE Kekka
strconcat TITLE ']'

messagebox MESSAGE TITLE 1

・配列

;------;
; 配列 ;
;------;
;配列の要素数をセット
CountCommand = 3
strdim com CountCommand

com[0] = 'uname -a'
com[1] = 'echo $(date)'
com[2] = 'pwd'

for i 0 CountCommand - 1
    ; コマンド実行
    sendln com[i]
    recvln
    recvln
    ; コマンド結果を変数に格納
    Ret=inputstr
    wait '$' '#'
    messagebox Ret 'コマンド結果'
next

 

rename-item <古いファイルサイズ名> -newName <新しいファイル名>

ファイル名に括弧がある場合は、-LiteralPathを付けないとうまくいかない。
rename-item -LiteralPath <古いファイルサイズ名> -newName <新しいファイル名>

ディレクトリ内のファイル名を一括変更する場合

foreach( $file in get-childitem){
    if (!($file.name | select-string 'InterFM')){
        continue
    } 

    $newName = $file.name.replace('[InterFM897]','')
    $newName = $newName.replace('(TimeFree)','')
    $newName = $newName.replace('1800.mp3','.mp3')

    if (Test-Path $newName) {
        write-host('既にファイルが存在します。[{0}],[{1}]' -F $file.name, $newName)
        remove-item -LiteralPath $file.name
    } else {
        rename-item -LiteralPath $file.name -newName $newName
    }
}

 

■変更前
[InterFM897]Barakan Beat(TimeFree)_201904141800.mp3
■変更後
Barakan Beat_20190414.mp3